本文へスキップ

アンティークポスター・リトグラフの専門ギャラリー

お問い合わせはTEL.03-3452-8411

〒108-0014 東京都港区芝5−29−16

「日本美術展-現代の古典派」 藤田嗣治

藤田嗣治による「日本美術展-現代の古典派」のポスター

リトグラフ 1929年 リボリアンティークス蔵

フランス、パリのジュ・ド・ポーム美術館にて1929年に開催された「日本美術展ー現代の古典派」のポスターであるこの作品において藤田嗣治は、鳥居清倍風の美人を描き、彩色も紅絵のような色使いである。
女性と猫というモチーフの取り合わせは源氏物語の「若菜上」を彷彿させ、女三ノ宮の見立てともとれるだろう。


展覧会カタログ 日本美術展ー現代の古典派 リボリアンティークス蔵

展覧会カタログ「日本美術展ー現代の古典派」藤田嗣治また展覧会のカタログも藤田は手掛け、子供が日本美術と筆で書いていおり後ろには猫が寄り添って座っている図を描いている。

展覧会のカタログには藤田以外にも鏑木清方の「築地明石町」などが写真付きにて掲載されている。