本文へスキップ

アンティークポスター・リトグラフの専門ギャラリー

お問い合わせはTEL.03-3452-8411

〒108-0014 東京都港区芝5−29−16

「サロメ」 オーブリ―・ビアズリー

 英語初版本 1894年 リボリアンティークス蔵

オスカー・ワイルドによる戯曲「サロメ」は当初フランス語で1893年に出版され、翌1894年に英語に翻訳しイギリスで出版される際のイラストを、オーブリ―・ビアズリーが手掛けている。そのためオスカー・ワイルドの「サロメ」の初版本はフランス語であるが、ビアズリーの挿絵が初めてサロメに掲載されたのは1894年の英語版からということになる。
しかしビアズリーか手掛けた挿絵は、様々な問題があり1894年の初版本には全図は掲載されずビアズリー死後の1907年版にて初めて全図が掲載された。
リストによると1894年版に10図、1907年版には16図ビアズリーの作品が掲載されていると書かれており、6図が新規に収録されているようにとれるが実際に新規に収録されているのは3図(カバーデザイン、ジョンとサロメ、サロメの化粧2)である。これは1894年の初版ではタイトルページ(上記写真右部)、作品リストページ、章末のカットをリストに含めていないためである


サロメの代表的な作品 リボリアンティークス蔵


孔雀のスカート


ダンスの褒美



クライマックス


サロメがヨカナーンの首に口づけをし、有名な「お前の口に口づけしたよ、ヨカナーン」と語る場面。


参考までにこの場面のフランス語のセリフは

「J'ai baise ta bouche , Iokannan. J'ai baise ta bouche」

そして英語のセリフでは

「I have kissed thy mouth, Iokanaan, I have kissed thy mouth.」

と書かれている。

両方とも直訳すると
「私は口づけした あなたの口に ヨカナーン、 私は口づけした あなたの口に」
となる。