CATEGORY

文化事業

オメガの懐中時計 ジュール・シェレ

ジュール・シェレがケースのデザインをしたオメガ(OMEGA)の懐中時計。このケースにはシェレの描く特徴的な女性「シャレット」があしらわれています。 時計裏の作品はジュール・シェレがデザインした女性、このような女性の表現をシェレは得意とし、シェレットと […]

ゼニスの懐中時計「春」 アルフォンス・ミュシャ

ゼニスとは1865年にジョルジュ・ファーブル=ジャコが設立した時計メーカーで、1900年のパリ万国博覧会に出品し金賞を受賞したのが、懐中時計ムーブメント「ゼニス」です。 この写真は懐中時計の蓋を開けたもの、上部に「グランプリ パリ 1900年」(パリ […]

展覧会貸出実績

【特別展写楽】 東京国立博物館 【喜多川歌麿展】 大英博物館 千葉市美術館 【役者の個性に迫る 写楽・豊国大首名品展】 平木浮世絵美術館 【粋人たちの贈り物 江戸の摺物】 千葉市美術館 【文字絵と絵文字の系譜】 渋谷区立松濤美術館 【今昔文字変化】  […]

東京羊羹文化事業部「リボリ文化研究所」

文化研究 リボリ文化研究所、株式会社東京羊羹本舗の文化事業部として、作品の研究や資料の収集などを永年行っております。 また、国内外の美術館へも文化事業として美術品の貸出を行っております。 美術館に貸出協力した主な実績 貸出した美術館国内東京国立博物館 […]

サラ・ベルナールの世界展 貸出作品編

今回は「サラ・ベルナールの世界展」にてリボリアンティークスが協力させていただいた作品編になります。 今展覧展、そしてその図録でも一部の作品では解説文を担当いたしましたが、リボリが貸出した作品すべての解説は展覧会の都合上できませんでしたので、図録に解説 […]

サラ・ベルナールの世界展 会場編

2018年から2020年にかけて開催された日本で始めてサラ・ベルナールに焦点をあてた展覧会「サラ・ベルナールの世界展」が群馬県立近代美術館、京都工芸繊維大学美術工芸資料館、堺アルフォンス・ミュシャ館、阪急うめだギャラリー、箱根ラリック美術館、いわき市 […]

サラ・ベルナールの世界展 チラシ編

各展覧会のチラシ一覧 2018年9月15日から日本で初めて開催された展覧会「パリ世紀末 ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界」展が2020年1月31日をもって終了いたしました。 約1年半に渡り、計8会場で行われた巡回展でリボリアンティーク […]

>美術画廊「リボリアンティークス」

美術画廊「リボリアンティークス」

19世紀の絵画・版画・リトグラフなどアール・ヌーヴォーやアールデコの作品を多数扱っております、JR田町・都営三田駅徒歩4分、札ノ辻交差点角

CTR IMG