「日本美術展-現代の古典派」 藤田嗣治

フランス、パリのジュ・ド・ポーム美術館にて1929年に開催された「日本美術展ー現代の古典派」のポスターであるこの作品において藤田嗣治は、鳥居清倍風の美人を描き、彩色も紅絵のような色使いである。女性と猫というモチーフの取り合わせは源氏物語の「若菜上」を […]

踊る人形の暗号の挿絵と意味

概要 シャーロック・ホームズが犯人をおびき出す際に用いた暗号が描かれたページ 1903年10月からストランドマガジンで連載されたコナン・ドイルの『シャーロック・ホームズの帰還』、「踊る人形」はその『シャーロック・ホームズの帰還』の3作目にあたり12月 […]

オスカー・ワイルド著『サロメ』オーブリー・ビアズリー画 1894年英語初版本

サロメ概要 オスカー・ワイルドによる戯曲「サロメ」は当初フランス語で1893年に出版されましたが、ここではビアズリーは挿絵を手掛けてはいませんでした。しかしビアズリーはフランス語版のオスカー・ワイルドの「サロメ」を読み、「ストゥディオ」にサロメの物語 […]

>美術画廊「リボリアンティークス」

美術画廊「リボリアンティークス」

19世紀の絵画・版画・リトグラフなどアール・ヌーヴォーやアールデコの作品を多数扱っております、JR田町・都営三田駅徒歩4分、札ノ辻交差点角

CTR IMG