TAG

ミュシャ

1900年頃のミュシャの絵が写っている写真

この写真はパリにあった服飾職業学校の玄関を写したもので、左壁にミュシャの絵が飾られています。 飾られている絵は、アルフォンス・ミュシャが1899年に発表した装飾パネル「桜草」(左)と「羽根」(右)の2枚で、装飾パネルが実際にこのように使用され飾られた […]

アルフォンス・ミュシャ Alphonse Mucha

アール・ヌーヴォーの第一人者 躍動感に溢れる女性の髪、その背景を彩る花々、しかし描かれている髪の毛や花々などの植物は、現実にはあり得ない動きや形をとり、平面でありながら見るものに奥行きと動きを与えています。このアール・ヌーヴォー最大の特徴ともいえる、 […]

ゼニスの懐中時計「春」 アルフォンス・ミュシャ

ゼニスとは1865年にジョルジュ・ファーブル=ジャコが設立した時計メーカーで、1900年のパリ万国博覧会に出品し金賞を受賞したのが、懐中時計ムーブメント「ゼニス」です。 この写真は懐中時計の蓋を開けたもの、上部に「グランプリ パリ 1900年」(パリ […]

アルフォンス・ミュシャの絵はがき

ミュシャのアンティーク絵はがき(ポストカード) アルフォンス・ミュシャは19世紀末のヨーロッパで流行した「絵はがき(ポストカード)」の製作に力を入れた人物で、ミュシャの息子であるジリ・ミュシャは自身の著作の中で下記のように記述しています。 シャンプノ […]

サロメ アルフォンス・ミュシャ 1897年

この作品は、1897年に発行されたオリジナル版画集「レスタンプ・モデルヌ」の第二号に収録された 「再生」エミール・ベルクマンス 「笑顔」アルマンド・ベルトン 「回顧」ジョルジュ・ド・フール 「サロメ」アルフォンス・ミュシャ の4枚の新作版画のうちの1 […]

>美術画廊「リボリアンティークス」

美術画廊「リボリアンティークス」

19世紀の絵画・版画・リトグラフなどアール・ヌーヴォーやアールデコの作品を多数扱っております、JR田町・都営三田駅徒歩4分、札ノ辻交差点角

CTR IMG