RIVOLI
AUTHOR

RIVOLI執筆者

アンティークポスターの楽しみや基礎知識を紹介しています。

1900年頃のミュシャの絵が写っている写真

この写真はパリにあった服飾職業学校の玄関を写したもので、左壁にミュシャの絵が飾られています。 飾られている絵は、アルフォンス・ミュシャが1899年に発表した装飾パネル「桜草」(左)と「羽根」(右)の2枚で、装飾パネルが実際にこのように使用され飾られた […]

歌川広重「五十三次名所図会 石薬師」

ゴッホも描いた「石薬師の桜」 ゴッホが1887年に描いた「タンギー親爺の肖像」のもこの広重の「石薬師」が描かれています。 「タンギー親爺の肖像」の右上に描かれている絵は広重の「石薬師」をモデルにしています。この特徴的なサクラは広重の浮世絵では「義経さ […]

葛飾北斎「(六歌仙)喜撰法師」文字絵

六人の高名な歌人「六歌仙」の一人、喜撰法師を描いた作品、絵の上部には喜撰法師の和歌 「我庵は みやこのたつみ しかぞすむ よをうち山と 人はいふなり」 そしてこの作品の喜撰法師は文字絵になっています。 喜撰法師が着ている僧衣には文字の字形を用い「き  […]

東洲斎写楽「三代目市川高麗蔵の篠塚五郎貞綱による暫」

寛政6年11月1日初日、河原崎座で上演された「松貞婦女楠」(まつはみさおおんなくすのき)の四立目の篠塚五郎貞綱による「暫」 役者は当時人気を誇った三代目市川高麗蔵、のちに五代目松本幸四郎を襲名し、その容姿から「鼻高幸四郎」とも呼ばれました。 松貞婦女 […]

>美術画廊「リボリアンティークス」

美術画廊「リボリアンティークス」

19世紀の絵画・版画・リトグラフなどアール・ヌーヴォーやアールデコの作品を多数扱っております、JR田町・都営三田駅徒歩4分、札ノ辻交差点角

CTR IMG